2017年12月10日日曜日

2017年12月10日の柏島ダイビング


水温19℃  曇りながら波もなし  安定した透明度

とうとう水温も19℃台で固定してきた感があります。
風が強い日があるので、これからはボートコートは必携ですね〜

最近は1日おきに強風が吹き荒れ、クローズの日が多くなってきています。
まぁ〜12月だから仕方ないのかも....

今日の画像は麗子撮影のものです

可愛いサイズのカエルアンコウもまだ見えていますが、その側でもハゼが.....

この水温のわりには出てくれてます

今までは単独だったのですが、今回見てみるとペアになっていました。

地味なカミソリウオ


このウツボも久しぶりに見たような気がします。

ゴールデンモレイ


ハリセンボンの仲間ですが、こちらではあまり見ないような.....

メイタイシガキフグ


この他にも小さなものは見つけるのが得意で、
定番のコミドリリュウグウウミウシなんかを撮っていたようです、麗子は。

アワイロコバンハゼ

本人曰く、ストロボがうまく当たらなかったようです。
でも、それなりに目が可愛く撮れてるようなんでアップ。


またまた明日は強い北西異風の予報。
またまたクローズになりますね、たぶん、きっと!(笑)



2017年12月9日土曜日

2017年12月9日の柏島ダイビング

水温19℃  強い北西  うねりもあり 透明度は安定


夜が明けても相変わらずの強い風音、今日は無理かもと思ったほどです。

スタート時間になると何となくうねりも小さくなったような.....

無理して後浜へ

エントリーしてすぐ、優雅に泳いでました

いつもの小型個体です


いつものベラも優雅に泳いでいます。

ヒオドシベラyg

しばらく見えなかった別個体も、今日は定位置で泳いでました。


今日は2固体が近くで佇んでいます。

オオウミウマ





その側には、お仲間さんも.....


イバラタツ




時間が経過してもうねりはおさまりそうもありません。

2本目は定番、竜ノ浜で今日は上がり。

明日は天気が回復予報、浅場で振られることもなく潜れそうです。

2017年12月8日金曜日

2017年12月7日の柏島ダイビング

水温19~20℃  透明度は安定(冬場特有の感)  無風ベタ凪もあり 


予報通り素晴らしい天気 殆ど風もなくこれが12月かと....


昨日行けなかった小勤へ.....

ここの砂地は毛槍が多く、いつもウミウシを捜してしまいます



下の方にツノザヤウミウシが、右奥の方にも、計3個体がついてました。

次は、久しぶりにあまり行ってないポイントへも....

定番の大きな亀も休んでましたが、ウメイロモドキの群れが綺麗でした。



午後からはノンビリと後浜を流して行きます...


後浜ポイントでも、サガミツノメエビが見えだしてきました。

あまりにも、天気がよく暖かく感じる陽気なので、4本目も出してしまいました(笑)

お局スレートに「この寒いのに出ている」と、近づくとハナヒゲウツボが

普段この水温では出ないはずなのに、あまりの陽気に勘違いしてしまったのか?




最後は麗子が見つけたイロカエルアンコウ、まだいてくれたようです。
小さいから動かないだろうと思っていると、
意外とすぐいなくなるんです....


明日は、強烈な北西風予報です。
当然、クローズ決定です!(笑)

これを書いてる最中も、窓ガラスに吹きつける音が半端じゃない,,,,(笑)

2017年12月6日水曜日

2017年12月6日の柏島ダイビング

水温19〜20℃  透明度は普通  波は船を出せる程度  


今日のリクエストは遠出の小勤方面なんですが、赤灯台を回る頃には波がキツイので
後浜ポイントに変更。

適当に流していくつもりで、砂地のウミウシ捜しや、

丸々と愛嬌のある姿、カンナツノザヤウミウシ

ヨコエビ捜しなどを.....

アンカー元に帰る途中で麗子が必死に私を呼んだらしいです!
それも2m以内の至近距離だったらしいのですが、私はいつものように気づかず(笑)

こんなものを見つけていました。
海藻の影に隠れるようにしていたそうです


まぁ〜このサイズなら私には見えなかったでしょうね!

可愛いサイズのイロカエルアンコウ

その付近では、これも麗子がスレートに、「コペつき」と書いています。

ベンケイハゼの両体側にコペポーダ

2本目は、最近見え出したということで、これもウミウシ捜し.....


こちらは、お局が何とかゲット,

ピカチュウ (ウデフリツノザヤウミウシ)

3本目は、クマドリカエルアンコウへ

これも麗子に呼ばれて行ってみると
少し移動してはいましたが、今日は撮りやすい位置で。






明日は今日よりも凪の予報、
透明度も比較的安定しているので、ノンビリ楽しめそう!











2017年12月4日月曜日

2017年12月4日の柏島ダイビング

水温20℃  午前中はあまり波なし  透明度は普通  徐々に風強く....


今日の1本目もリクエストでウミウシカクレエビ捜し

今日はしばらく捜しました、ついに移動したかと諦めていたら、
やはりお局のライトが呼んでいます。

何とかターゲットをゲット。

ウミウシカクレエビ


浅場に戻る途中、今シーズンの初見....

ホムラスベヨコエビ

こんな季節になってきました....


2本目も何とか後浜にボートを出せましたが、エキジット間際には、
やはり強風と大波、3本目は少し無理っぽい感じですね〜

2本目のトゼウマ・アルマートゥム

まだ抱卵してるのが見えます。


最後は、浅場で同じく小さなエビ捜し

これは雌相でしょうか?フォルムのいい雄を見たいものです。

フィコカリス・シムランス



明日は、雨上がり後の強い北西異風、やはりクローズの予定です....



2017年12月3日日曜日

2017年12月3日の柏島ダイビング

水温19℃〜21℃  透明度は普通から少し白濁気味 波は徐々に高く


それでも、全体としては穏やかなダイブ日和。

今日のリクエストのクマドリカエルアンコウから〜

相変らず難しい位置に
この雰囲気だとしばらくこのポジションから動きそうもないですね〜



次のリクエストは、ロボコンエビとドリー、
アナモリチュウコシオリエビは分かるにしろ、ドリーっていたっけ? この水温で?

この水温でも元気に泳いでいました(笑)

下に降りていくと、まだハゼも出ていますね〜

少し下の、クロエリカノコハゼ


最終ダイブは、浅場でのんびりと、
アンカー元付近で、何やら下を覗き込んでいる麗子。
見つけたものを必死に撮っていたようですが、何故かピントが合わなかったそうです。

この色は久しぶり、ジャパニーズピグミーシーホース



最後のおまけダイブは、これまた砂地を徘徊。

こんなものをじっくりと撮っていたようです、ゲストさんは.....


サガミツノメエビのペア 


明日は、風が出そうな予報。
早めのスタートのまきで行こうかな????





2017年12月2日土曜日

2017年12月2日の柏島ダイビング

水温19℃  透明度普通 波も風もなし  絶好のコンディション


12月にしては勿体無い天気と海況です。

あまりにも天気がいいので、久し振りに勤崎へのリクエストでしたが
後浜や対岸にショップさんのボートが見当たりません。
多分、勤崎方面に集中していると思い、対岸ポイントに変更。

リクエストのカエルアンコウやハゼなどなど.....

しばらくいるようです、地味なカミソリウオ


2本目では勤崎が空いているようなので....
砂地のウミウシ探しや、浅場のカエルウオなどなどを......

小さいサイズでした、ツノザヤウミウシ


浅場のモンツキカエルウオはなかなか難しいですね〜、
麗子が証拠写真を撮ってましたが、

定番ペアのピグミーシーホース


最後は後浜で、これまたいつものウミウシカクレエビ捜し,,,,

割と早く見つかったので、ゲストさんはじっくりと撮っていたようです,,,,,

カンナツノザヤウミウシ、割と大きい個体でした



エキジット間際には、やや地味すぎるエビも.....

フィコカリス・シムランス



明日も、コンディションは引き続き良さそう、

のんびり楽しめそうです。



2017年11月30日木曜日

2017年11月30日の柏島ダイビング

水温21℃  午前中は波なし  透明度も普通な海


今日は昨日外したリクエストから、
まずは同じポイントから流して行こうと、
予想に反して意外と簡単に見つけることができました。

今日の1本目で年間600本だそうです、
我々よりも、潜っているんじゃないですか〜Zonさん?
宮古と柏島を行ったり来たり、
多分今年中に666は行きそう?


そのZonさんリクエストが、これ......

並ぶウミウシカクレエビを希望


充分時間を取ってましたから、満足いったんでしょうね......


その付近では、食事中のツノザヤウミウシも....


やはり毛槍に乗ってるのが、可愛いですね〜




最後は、やっと見ることができたクマドリカエルアンコウも.....

難しい位置に、こちらを向いてくれません
しかし、毎回思うことですが最初にこれを見つけたガイドの目はどうなっているんでしょうねぇ〜、簡単に見えるサイズではないのに。
同じような場所で、これまたこれよりも小さいかもしれないイロカエルアンコウを見つけたお隣さんのK君の目も凄い。でも、彼は我々と違って若いから、老眼'sではないから(笑)

あすは定番です。強い北西異風(本当は北西風)、
もう週末ごとにやられたから今後は異風にする(笑)


なので、これまた定番の竜ノ浜になりそう.......




2017年11月29日水曜日

2017年11月29日の柏島ダイビング

水温19〜21℃  波もなくダイブ日和 透明度も普通に


今日はリクエストが確認できていたニシキウミウシにつくウミウシカクレエビ。

たぶん大丈夫だろうとタカをくくっていたのですが、
こんな時に限って外します......(笑)

小さなイバラタツもいたはずだから、それは動いてないだろうと見て回ると、
それもいません! どうなっているんだ〜!

何とか毛槍につくツノザヤウミウシだけは紹介できたものの.....





つぎのリクエストだったチンアナゴも、一瞬でひっこみ、
これもものにできず。 今日はツイテナイ日みたいです.....


最後に、可愛いイチゴパンツが見えただけでも、良しとしましょう。

ヒオドシベラyg(イチゴパンツ)


今日の最終ダイブを除けば、ベストなconditionに近く、11月とは思えない陽気でした。

でも明日はまた冬型気温に戻りそう、
北西で荒れなければいいのですが......

2017年11月27日月曜日

2017年11月27日の柏島ダイビング

やはり水温も19℃に  勿体無い凪  透明度は普通


先週末とは打って変わり、素晴らしい凪
こんな日のゲストは隔週Mr.Mondayの貸切。

Mondayと何やら打ち合わせ


そんな今日のターゲットは、浅場のミヤコキセンスズメダイ。
こっちの要望でShingoにこれを撮ってもらいたいとのお局意見です(笑)

そのせいで、すっかり波酔いしたようであえなく1本で今日のダイブ終了。
恒例ミカン調達タイムかな?

1本だけでしたが、今日の顔を.....
ロボコンエビ(アナモリチュウコシオリエビ)



少し水深を下げてますが、
今日は出てくれたようで



随分と大きくなりましたねぇ〜
その側では、可愛いサイズも見え隠れ....
ぼかすと宝石のようなルリホシスズメダイ



次の常連さんのネタ捜しにも奔走.....


狙いの🍤をお局が、あっさりと....



ついでに、こんな可愛いサイズのものも....

4cm程度のイバラタツでした。



後浜は少し流れてましたが、エビもタツもいてくれるといいのですが.....



2017年11月26日日曜日

2017年11月26日の柏島ダイビング




とうとう水温も20℃切れ  透明度は普通で波もなく 

飛石連休も無事終了。

水温の低下と共に、定番北西風が強く吹く日が多くなってきています。
土曜日の波も治り今日は快適なコンディション、水温を除けば.....

ナガシメベニハゼ

ホムラハゼのリクエストだったのですが、
最近顔を見たことがありません(笑)

でも、どこかのタイミングで出ているのでしょうね....








近くには、ペアのハゼも.....
アワイロコバンハゼのペア




浅場のミヤコキセンをゲストが撮ってる側で、岩の横に咲いている
キサンゴの仲間が綺麗なものだから、何げに撮ってみた。

イボヤギ



今が盛りのヒマワリみたいな感じに見えた。



明日は雨上がりだから、吹きそうな予感するけど、意外と予報はいいみたい。
明日はノンビリ潜れるかな??






2017年11月22日水曜日

2017年11月22日の柏島ダイビング

曇から雨 波は少し 水温21℃  透明度は普通かな


今日は朝から曇り模様のスタート。
予報は雨なので明日は北西が吹くだろうから、
平穏に潜れるのも今日だけかな?

一昨日、目についた5mmのフリソデエビを捜しに行ったものの、あえなく撃沈。
砂地では、ムチカラマツにオオウミウマが



最近の旬でウミウシが毛槍に乗っているところは見えたのですが....


ツノザヤウミウシと毛槍


定番のハゼは少し警戒気味?
飛んでいるようではありません。

待てば飛んでくれるのでしょうが....


転石帯の窪みには、小さなスズメダイが


コガネスズメダイyg




ミカンボヤのそばでは、人気のエビも

ブタ鼻マークが目印のホヤカクレエビ


流れもなく、比較的のんびりと潜れた1日でした。
明日はまた、これまた定番の強い北西風、

多分と言わず、もうクローズ決定的!