2018年5月22日火曜日

2018年5月22日の柏島ダイビング

水温21~22℃   波はなし  透明度回復


下準備にボートに行くと、海が青い。

今日はいいのではと、期待を持たせるエントリー前の時間。



先日までの海とは違いました。



これは、最終4ダイブ目の景観ですが、1日を通していいコンディションでした。

ホヤカクレエビ


正面上からですが、トレードマークのブタ鼻にピンが合っていません(笑)


ジャパニーズピグミーシーホース


いつもいるやつです、お腹大きいかも?

ヒオドシベラyg

まだまだ、いてくれています。

ハナヒゲウツボAD


そして、やっと出てくれる水温になってきました。
今日だけと、勘違いしないで欲しいですね〜、
これからは、コンスタントにお願いします(笑)


明日も、ハナヒゲウツボに行こう!

2018年5月21日月曜日

2018年5月21日の柏島ダイビング

水温18~19℃   東の風で波はなし  透明度7m台


今日は曇り空で肌寒く感じる朝でした。

昨日からのリクエストで、激レアのエビ探し。


しばらく探すもホストが見つからず、やっと探し当てても肝心の主役がいない〜

焦って、ウロウロしてると別の方角からブザー音の呼び出し。

もうすでにゲストには見せたとのこと。あれれれ..........

タンザクカクレエビ


これで6回目の遭遇(うち、ゲスト紹介は5回)、もうレアの域は脱し普通種のレベルかも?




これまた、エビつながりで可愛いやつ

マガタマエビ
今日は恒例のMr.Monday来店日なんですが、あいにく1枚も画像がありません。

いつものように、2ダイブで止めてしまったからです。

Mondayには、往往にして良くあるパターン(笑)

明日は、ハゼを狙いましょう!

2018年5月20日日曜日

2018年5月20日の柏島ダイビング

水温18~19℃     透明度7.5m程度  風波あり

今日も昨日の風が残り、後浜も結構な波高です。

そんな波の中、今日は麗子船長の操船でスタートです。
波を受けての操船もなんのその、衝撃もなくゲストから喜ばれてました(笑)


 昨日は100円玉サイズでしたが、今日は立派な大人に遭遇。
マトウダイ

リクエストは深場のハナダイ系統、途中のハゼも出てくれて

アケボノハゼ
綺麗な色合いで、見事なグラデーションが人気の元なんでしょうか?


狙いのものは、
オシャレハナダイ

綺麗なんですが、深いのであまり粘れないのが難点、一度岩の下に入ればそんなには待てないし.....


浅場ではウミウシも.....

カナメイロウミウシ

あまり見ない綺麗なウミウシです。

最後は、これもリクエストのハナダイ。

まだまだ神経質なもので、すぐに隠れてしまいます。
イトヒキコハクハナダイyg


今日の画像は全て、ゲストのTちゃんからいただきました〜!

明日のリクエストは何でしょうか?

2018年5月19日土曜日

2018年5月19日の柏島ダイビング

水温21℃   透明度8mくらいかな  北西の波強し


早朝はそうでもなかったのですが、時間経過と共に雨上がりのお決まり北西風がビュンビュンと吹き出し.....


船は出しても、これまたお決まりの竜の浜へ.....

カエルアンコウのチビやハナオコゼなどなど.....


珍しいところでは、マトウダイのチビがフラフラと漂っていたそうです

最初は海藻が流れているのかと思ったそうです。

マトウダイyg

100円玉サイズ

明日は、凪ぐ予報。潮も綺麗であってほしいですね〜





2018年5月18日金曜日

2018年5月18日の柏島ダイビング

水温18~22℃   透明度は回復基調  ベタに近い凪


やっと浅場の水温が22℃まで上がってきました。それとともに潮も綺麗になってきています。深場と浅場が綺麗で中間がやや濁っているようなコンディション。



浅場の透視度、随分見えるようになってきました、それに暖かい!

今日は心なしかハゼも出てくれていたようです。

ホタテツノハゼ属の1種-3




キザクラハゼ




ズグロダテハゼ

これもサービスで出てくれた?

ジョーフィッシュ


浅場では、小さなものも.......

トサカの中にいる綺麗なヨコエビ

これを、ゲストさんに紹介中.....

お局とC.Tさん


今日のリクエストの締めは、激レアもんのエビ!

タンザクカクレエビ

前回外したゲストさんへのリベンジです。
ある程度自信はあったのですが、紹介できて安堵です......


明日は、多分ハゼ中心の狙いでしょう......

2018年5月17日の柏島ダイビング

水温18~21℃  波はなし 透明度普通かな


やっと浅場の水温が21℃に上がってきました。
ここ最近ひどい濁りで、離れたゲストさんが見えない状態だったのですが、
やっと透視度がきくようになってきました。
最終4ダイブ目には流れもあり、潮が変わってきている感じです。



浅場の状態ですが、見えるようになってきています。



キザクラハゼ




まだまだ低い水温ですが、ハゼもそこそこ出ています。






深場に降りるととても冷たく感じる水温ですが、水は綺麗です。

ヤシャハゼ






水温が低いと、名物イナズマヒカリイシモチもやや浅場で見えるので、嬉しい一面も....



イトヒキコハクハナダイ


今日も深場のハナダイを確認に行ってみました。
まだまだ尾鰭が綺麗に伸びていない子供ですが、住み着いてくれて、ライトに慣れてくれたらありがたいのですが.....






2018年5月16日水曜日

2018年5月16日の柏島ダイビング

水温19~20℃   波はなし 濁りあり 今日も快晴かな


今日も相変わらずの濁りがおさまりません.....

少し良くなってきたかと思えば、またひどくなるような感じ....
これは1本目の透明度ですが、ゲストが見えない......






今日のゲストさんリクエストもカエルアンコウ、やはり可愛いのでしょうか人気ありますね〜

このオレンジ系の個体は、最近よく見かけますね〜




途中の転石帯でみかけたのですが、可愛いサイズでした......



最後はレア物のリクエスト。

それならと、ダメ元で激レアを狙ってみました.....
何とか早めに見つけることができ、ホッと一安心。
ある地域では18年ぶりに出現したとかの情報を聞いていましたので.....

タンザクカクレエビ


一応、激レアと紹介したのですが、上がってからのゲストの感想は、

「ふ〜ん、それほど! それよりか和田アキ子エビの方が好き」とのことでした(笑)


これに落ち込まずに、明日からも探して行きましょう〜(苦笑)

2018年5月15日火曜日

2018年5月15日の柏島ダイビング

水温18~19℃   変わらずの濁り  波はなし  快晴

今日は凄くいい天気、ボートを走らせていても気持ちの良い風です。

少し遠出の勤崎、でも相変わらずの濁り。

リクエストはピグミーシーホース。納得で撮ってもらえたようです。

浅場に帰ってくると、お隣さんが極小サイズの世界を紹介していました。

極小ヨコエビの世界

彼の目には普通に見えるんだろうね?
ついでに私も見せてもらったのですが、
レーザーポインターの先は、見えるような見えないような(笑)

これなら、私でもまだ見える!

ジャパニーズピグミーシーホース


次のリクエストは、カエルアンコウ。

まだ見えているオレンジの個体を......

イロカエルアンコウ


最近のルーティンですが、まだライト慣れしていない奴を何とか隠れずに堂々と出てもらうよう、行くたびに脅かさないように光を当てています。

イトヒキコハクハナダイ


尾びれ後縁の糸状伸長鰭条が綺麗に見えるようになるまでは、まだかかりそうですね〜

いつになればゲストさんのライトにも動じないようになるのだろう?

明日も行けたらライトを当ててみよう!

2018年5月14日月曜日

2018年5月14日の柏島ダイビング

水温18~19℃   途中、北西で波あり 透明度は相変わらず悪し


リクエストは深場のハナダイ狙いですが、まずは1本目ということで慣らしダイブ。
定番の後浜ポイントへ。

特別にこれといったものもなし、ハナヒゲウツボも出る水温ではないし〜

だから定番の小さなエビなどを紹介......



2本めはお目当のハナダイ狙い、
2〜3個体は紹介。
ゲストカメラを後で確認してみると、アケボノハゼもオシャレハナダイも綺麗に撮れていたようです。

アケボノハゼ
画像は以前のもの



オシャレハナダイ
これも同じく以前のもの

午後からのゲストさんも入り、今度は後浜へ着けたのですが、
意外に予備ロープが流れています。
急遽、対岸へ。


砂地のウミテングやサガミツノメエビのペアなどを撮ってもらいました。

サガミツノメエビのペア

明日は天候も回復しそうで、最後のダイブが流れていたので、ひょっとして綺麗な潮になっているかも〜(期待)

2018年5月13日日曜日

2018年5月13日の柏島ダイビング

水温18~19℃  雨模様 波・風なし  濁りあり


前日濁りを引き続いています。しかも、雨模様で寒い。





3.5番の岩礁、キンギョ根です。少し離れると見えない。


今日は、下に降りて行っても変わらない濁り。

まぁ、定番カエルアンコウは動かずにじっとしていましたが。


黄色の体色にオレンジの斑点が可愛いかな?


最近やっと見え出したホムラスベヨコエビも、いるところにはいるんですね〜
ホムラスベヨコエビ


予期していなかった生物が絡みついていました。
違うシチュエーションを期待していたのですが、いないよりもまぁ〜



今日も濁りの中でのダイブでしたが、明日は天気も回復しそう。

濁りは仕方ないにしても、天気だけでもカラッと.......

明日も濁りを期待しましょう〜(苦笑)

2018年5月12日土曜日

2018年5月12日の柏島ダイビング

水温19~20℃  波・風ともになし  透明度悪し


久しぶりのログで、久しぶりに悪い海(笑)

こんな感じです。




隣の安全停止用の漬物石が見えないほどです。


それでも、下の方に降りていくと見えては来るのですが、深く降りないとねぇ〜

トビウオ子供?

最初のポイントに着けた時、ロープについていたようです。
麗子が捕獲したんですが、羽が見えます。多分、トビウオの子供かな??



お目当の探し物は見つからず、残念。

ウミウシカクレエビ

先日は、小さな個体しかついてなかったのですが、今日は大きな個体。
別のニシキウミウシについた個体でしょうね。やはり、このホストが一番似合うようです。


ヤクシマカクレエビ



後は、いつものエビ。最近相棒が見えません。もう、どこかに行ったのか、死んだのか?

やはり、このエビもペアがいいですね〜。


明日の海も、ニゴニゴなんでしょうね!(苦笑)

2018年5月8日火曜日

2018年5月8日の柏島ダイビング

水温18℃  雨模様  波はなし 透明度クリア


今日の海はクリアでした!ただ、水温が。

一段と寒く感じる水温なんですが、下に降りても綺麗な潮。



ヒメクサアジ

今日のリクエストは、このヒメクサアジ。
関東では珍しく、深場の生息域。柏島では冬場の水温が下がった頃に通年見られます。

ゲストさんもあまり見たことがないそうです。



今日はあまりの水温の低さに1本でエキジット。

後は、恒例の温泉ダイブに変更されました。(笑)

明日の最終日、雨が上がり、いい天気に恵まれるといいですね〜!